c0381632_00130990.jpg
フードはあったほうがいい、、
35Sが壊れてすぐに次代機として新宿中古カメラ市場で購入。14000円位。低速不良、露出計不動、レンズも沈胴しないが、巻き上げ、巻き戻しなどの動作は非常に滑らか。シャッター音はレンズシャッターにしてはしっかりとした音がする。重さはあるが、小さい分それが安定に貢献している。ゾナーかテッサーかという比較はこのくらい年代物になるとレンズの純粋な違いではなく、個体差が大きく出て比較にならないかもしれない。ただこの個体だけかは不明だがゾナーより逆光には弱く、邪魔だが仕方なくフードは付けている。気合いで雑踏スナップ、のんびり風景撮影、RPX400を増感しての夜間撮影までこなす万能機。
[PR]
by rakiraeca | 2017-09-20 11:18 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_13062472.jpg
モルトは張り替えました、、
西ゆうじ氏の「クラシックカメラ物語」で、当時のリコーレンズは富岡光学製でズミクロンに匹敵する写りと言われた、、と紹介された。これが富岡光学製かは不明だが、それに触発され当時武蔵小山にあったカメラ屋で購入。15000円位。どこ製だかわからないが,このRIKENON40mmf2.8も侮れない。露出計は不動だがマニュアル露出が可能でコンパクト機ながらちゃんと距離計も付いている。ただし二重像はもう薄い。レンズにはかなり目立つカビがあるが影響を感じない。一応気休めにメタルインナーフードを装着。シャッターはたぶん1段分位遅く、写真で分かるようにシャッターボタンが出っ張っていてストロークが長い。そのためさすがにスナップには不向きだが、風景などにはいいカメラ。できればもう少し状態のいい個体が欲しい。
この手のカメラはもう世に出ないのでしょうか。コシナさんが造ったら、、、レンズは固定でいいし、レンズシャッターで十分。絞り優先とマニュアル露出ができて、距離計はあったほうがいいけど、そんなベッサシリーズほどでなくてもいい。レンズはカラースコパー35mm、上位機種としてビオゴン35mm、、いや、敢えてプラナー35mm、、、、妄想、、。

[PR]
by rakiraeca | 2017-09-19 09:41 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_01521553.jpg
私が壊しました、、
所謂中古カメラウィルスに感染していた頃の憧れのカメラ。当初からコンパクトなマニュアル機に執着していて、もちろんローライ35はその代表格、それもテッサーじゃなくてゾナー。だが高価でとても買えずBRAUN PAXETTEなんかを買ってお茶を濁していた。
そんな頃、綱島にあったカトキンという中古カメラ屋で16000円だったか、とにかく破格のローライ35Sを見つける。しかし写真の通りまずレンズ銘の入ったプレートが無い、絞り環の一部が欠損、ボディーも凹みがあり外観はすこぶる悪い。しかしとにかく使える事は使えると言うのですぐ購入。その後カラーで結構撮影していたが、NIKON D70でデジタルに完全に移行。フィルムは完全に過去のものとなった。ところがその数年後、急にデジカメに飽きて撮影もまったくしなくなった頃、ほんの気まぐれでこのローライ35Sを引っ張り出し、モノクロフィルムを詰めて撮ってみるとおもしろく再びフィルム撮影をするようになる。しかしもともと状態の悪かった個体を頻繁に使い出すとすぐに悲鳴を上げ、そのたびに分解して弄っているうちに壊してしまった、、。

[PR]
by rakiraeca | 2017-09-16 09:49 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_00563883.jpg
個体写真はありません、、
フジヤカメラで当時2万円位で購入。角型で持ち感は悪いがシャッター音小さく半押し感も良い。ズマリットレンズが素晴らしい。しかし例の有名なエラーが出て故障。もう一度使いたいカメラの筆頭だが、まず見ないし出ていても高い。後継機のCMも同レンズで良さそうだがミニルクスより更に見ない。
個体写真がないのでせめて作例を1つ

c0381632_11283650.jpg



[PR]
by rakiraeca | 2017-09-15 07:18 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_01281653.jpg
個体写真はありません、、
初代クラッセ。マップカメラで当時中古で2万円位。フジノンレンズは素晴らしいが、作動音が結構うるさい。大きくはないがもっさりしていて持ち感が悪い。レンズがいいだけにもったいないカメラ。これを売ってミニルクスを手に入れた。使用期間は短い。ピントも露出も正確で間違いの無いカメラなので1台は持っていたい。後継機のクラッセSではDXコードをマニュアル設定出来るので、感度を変える時にDXコードを削ったりする面倒がないのはいい。今は高騰しているが何故だろう。 
個体写真がないのでせめて作例を1つ(内臓ストロボ使用)

c0381632_00090813.jpg

[PR]
by rakiraeca | 2017-09-15 07:14 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_17430847.jpg
壊れてます、、。
ミニ3が不調、GR10もいまいち、適当なオートカメラの必要を感じCONTAXのTシリーズを検討した。ところがT3はもちろんT2までも高騰していてとても買う気にはなれなかった。以前フジのクラッセかT2か悩んだ時のT2は良品で二万しなかったのに、、。クラッセはもちろんコニカビックミニなど他のオートカメラもことごとく高騰していて、そこで矢面に立ったのがこのTVS。この手の高級コンパクトとなるとズームというのは人気はなく、私も単焦点派だったのでまるで見向きもしなかったのだが、他の選択肢がないから仕方がない。カメラのムサシで15000円位で購入。重いしやや大きいが使ってみるとシャッター音も小さく悪くない。シャッターボタンはやや小さく感じる。またこの露出補正はどうしてこうも使いにくいんでしょうか?写りはピント外しも特になく、Tシリーズの単焦点ゾナーはどんなものだか不明だがこのバリオゾナーでもいい。レンズは多少暗いがオートフォーカスだから28mm側でf3.5でじゅうぶん。夜間撮影では街灯の入るところで露出補正ができるのは有難い。細かい描写についてはわからないけど使った感じがいいんでこれは定番になるかな、、と思ってたら急に壊れて終了。



[PR]
by rakiraeca | 2017-09-14 00:33 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_20313513.jpg

最高峰、個人的見解です、、
軽くて持ちやすく、ノーファインダーでもブレずピントもあまり外さない。描写はたまに派手に片ボケがでることがあるが、四辺が甘い分中心へ向かう力がある。2台所有。初代機は頂き物で2号機はニッシンカメラで購入。18000円位。1号機は使いすぎで半押しのクリック感が無くなってしまい不意にシャッターを切ってしまうことがある。2号機はシャッターはいいがモーターが弱っているのか巻き戻し中に止まってしまう症状があり最初はダークバックでフィルムを引っ張り出して対処していたが、のちに止まった直後にカメラを軽く握ると再び巻き戻しがはじまり直る事を発見。スナップには欠かせないカメラ。だが中距離以遠にはさすがに不得手でそういう時にはサブでローライ35あたりを持っていたい。レンズはSUMMAR32mmf3.2、、ズマールに32mm?4枚玉で?とか突っ込みどこはありますが、いいカメラです。


[PR]
by rakiraeca | 2017-09-13 22:24 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)

c0381632_18581634.jpg
せめてレンズ見せてよ、、
フジヤカメラで購入したミニルクスが故障したが、まだ保障期間内だったので返金。そのまま次のカメラとして店員さんは、「他のこういうカメラは駄目、やっぱニコンじゃなきゃ」とNIKON35Tiを勧めてくれたが、あの見た目が嫌で同じ棚にあったこのGR10を選択。八千円程度。個体差だろうがピントを外すことが多く何のための28mmなんだと腹立たしくなる。GR一桁シリーズと分けて廉価版でシンプルにするなら、もう写るんですみたいに固定焦点のほうがマシなんじゃないか?それは言い過ぎにしても3段階位の目測カメラになってたら、、などと無駄な空想をしてしまう。だからこのGRレンズの実力は不明。決まった時でもなんかしっくりくることは少なく、巻き上げ音もうるさいという欠点もあるが、この小ささも持った感じもいいだけにもったいない。
一応現役機。

[PR]
by rakiraeca | 2017-09-13 20:09 | 使用カメラについて | Trackback | Comments(0)